2016年7月30日土曜日

今日は職員お勉強会!

本日は、尚絅大学短期大学のサマーセミナーに
午前、午後と職員7名で参加しました。

午前中のシンポジムウは京都教育大学の教授の抗議がありました。
子どもの発達の中でも外遊びなどの重要性や発達を学びました。
この先生、泥だんご作りの名人です!
実際作られた団子を間近で〓
この後、熊本の保育園と幼稚園の外遊び事例発表がありましたが、
環境、条件は多少違いますが、カトレアはカトレアなりに自然遊びは
かなりのレベル行っていると他園と比べて実感しました。

今回の学びを、来週から子ども達にも教えていきたいと思います!

2016年7月28日木曜日

今日も暑いぞ、水遊日和!

炎天下の日が続いていますね(~_~;)
もちろん、室内はクーラーで体温調節をしますが、
一番は外で水遊びをして体温調節!!
みんな、気持ち良さそうに遊んでいます〓

2016年7月20日水曜日

今日も江津湖で〓

昨日、上江津湖に行ったれんげ組。
今日は、すみれ組も参加して下江津湖へGO!!
れんげ組の子達、この2日間で少しは野生力上がったかな!?
れんげの女の子の達も、木登りが少しずつできるようになって
きましたよ!

朝から野菜の収穫

朝から、つくし組が大切に育てている夏野菜の
収穫をしていました。
オクラの花が綺麗に咲いていましたよ(^^)
しかし、オクラでかすぎ!!

熊日朝刊載りました!

本日の熊日朝刊に昨日のれんげ組の江津湖野外保育活動が
載りました!当然でしょう!!
あれだけ、楽しそうにしている子ども達が載らないはずがない!
でも、何故このショットなのか(^_^;)
私達としては、もっと飛び込みや、水上ブランコを期待したのですが。

2016年7月19日火曜日

園外保育パート3

昼過ぎに行うスイカ割り用のスイカを冷たい湧き水が
湧いているところで冷やし、スイカ割りを行いました。
昼からの遊びは、熊日新聞の記者の方だ来られていて、
皆の夢中で遊ぶショットを撮っていました。
ひょっとすると、明日の熊日朝刊に載るかもしれない
とのことでした。いや載るでしょう!カトレアっ子程
自然の中で、あれだけの遊びをしている子達、周囲に
いませんでしたから!
隣にシート広げていた家族から「すごいですね〜、
いい体験されてますね〜」と羨ましがられていたそうです。
特に男の子、初めは泣きながら岩から飛ぶのを拒絶し、無理やり
ポイっと。次第に慣れて笑顔が出てくる子ども達も。
初めての事は誰もが怖かったり、不安です。
でもやってみると、イメージ程たいしたことなかった。
この「できた」と言う繰り返しを経験し子は自信をつけ成長していきます。
できるだけれんげ組の時から、園では体験できない体験活動をさせていきたいと
思っています。
最後に、木に覆われている、隠れ家的な場所で記念写真。

園外保育遊び

皆様々な遊び方をしています(^^)

園外保育IN上江津湖

今日は、れんげ組みも皆は、園外保育で上江津湖に
自然遊びに出かけました!
今回も、子ども達の試練を色々ようしていました( ^ω^ )
試練1:サワガニを素手で掴めること
試練2: 水上ブランコに乗れること
試練3:岩の上から飛びこめること
以外と、女の子の方が、次々とクリアしていきます(^_^;)
頑張れ男の子!!
画像は、サワガニを市場にクリアしたY君と
私が即席で作ったブランコに夢中なYちゃんです〓

2016年7月18日月曜日

おたがい様食堂INカトレア保育園

本日、おたがい様食堂カトレア保育園夏フェアを
開催しました。
当初、予定数を大幅に超え、受付だけで150名を超え、
途中多過ぎて、受付をお断りして帰られた方もいらっしゃいました。
申し訳ありませんでした(^_^;)
また、ヤマメも限定50匹を告知しておらず、できなかった皆様、
申し訳ありませんでした。
ただ炎天下の中、子供達が笑顔で楽しめたのが、私達も一番のやりがいでした。
不備な点が色々ありましたが、今回の反省を振り返り、今後も子ども達の為、
地域のコミュニティの為に、活動していきたいと思います。

2016年7月16日土曜日

救急救命講座

本日は、国連の国際安全機構認定の講師を招いて
緊急救命講座を開催しました。
朝から17時までみっちり7時間!
心肺蘇生法、AEDの取扱い、誤嚥の対処法、止血、嘔吐物処理
を大人、子ども、乳児のマネキン!?を用いて、何度も反復練習しました。
国連支援活動やオリンピック救命ボランティアはこのライセンスを持って
いないと行けないそうです。
私も、園でのもしもの事態を想定ししっかり学びました。
ある日突然、家族が、外出時に他人が心肺停止になったら。
心肺停止10分で生存率は望めない、子どもが喉に異物を詰まらせたら、
2分でほぼ絶命。救急車は10分かかります。
この時、措置ができるのと、できないのでは命が救えるか、救えないか
がqかかっています。
職員も、主任、乳児クラス担当者で空き時間に加わり、実践しました。
今後、職員研修もですが、保護者向け、特にお父さん向けにも開催できたら
いざという時に、家族や他の人の命をすくえるかもしれません。
できる人が少しでも多く、万一の時に、かけがえのない命が助かると
想定し、備えておきたいですね。

2016年7月13日水曜日

京都からの助っ人

本日と来週の20日の2回に分けて、京都から
各大学の教育学部の学生が支援に来てくれています。
しかも、日帰りですΣ(゜д゜lll)!!
これは、クラブアトラクションという団体で、代表
以外は、皆教員や保育士、幼稚園教諭を目指している
学生さん130名ほどの大きな団体です。
今回、内閣府から、熊本市教育委員会〓東区役所〓カトレア
という流れで受け入れました。
これから、県外の学生と、県内の大学生とを引き合わせて
各被災地への継続的支援を行って行きたいと思っています。
今日は、雨のため、エネルギーの余ったこども達も、思いっきり
大学生に遊んでもらっていましたよ!
子どもは、不思議と全力で遊んでくれる大人にはすぐになつきます^ ^
また来週は、晴れたら皆で思いっきり江津湖で遊びたいと思います。

2016年7月11日月曜日

雨を楽しむ〓

今日も朝から雨です。
しかも10時半ごろは、土砂降りに!
今日も、外遊びは無理かと思っていると
れんげ組みの皆が裸足で外へΣ(゚д゚lll)
土砂降りの中、第一園で遊び始めました。
水のたまった砂場に入ったり、皆イキイキと
楽しそうに遊んでいました。
一軒、雨の日は外に出ないという固定概念が
ありますが、雨の日に濡れながら遊ぶという事
も、とてもいい経験遊びになります。
大人が概念で制限するでなく、子の創造性や自己実現を
促すためにも貴重な経験です。
れんげの先生達良く決断した!エライ!保育のねらいが
明確でないと、なかなかできない事です。
※皆の遊びに見入ってしまい、遊んでいる画像を撮り忘れました(^_^;)

2016年7月7日木曜日

七夕飾り

今日は、例年になく晴天の七夕の日です。
夜には、天の川が見れるかも知れませんねo(^▽^)o
今回は、震災復旧の為、空いているスペースが、玄関
横にしかないために、まとめて設置しています〓
皆様、送迎時にお子様の願い事を見てくださいね。
また、今回の笹を伐採から搬送まで手伝って頂いた
おやじの会の2名のお父さん方、ありがとうございました!

暑い!だからこそ水遊び!

昨日の活動UPが遅れました。
今週から本格的な暑さが続いています。
外に出ると熱気が凄いですね。
こんな日こそ思いっきり水遊びです!
暑さなんのそので、おもいっきり遊びました。

ジャガバターを食べよう!

7月6日
ジャガイモほりで収穫した芋を炭火で焼いて
ジャガバターにして食べました!
今年は小ぶりのジャガイモでしたが、ジャガバター
には、もってこいのサイズでした^ ^

2016年7月5日火曜日

ジャガイモ収穫

だいぶん収穫時期を逃しましたが、
今日、畑の収穫を行いました。
ジャガイモも掘りながら、カボチャ、取り忘れて
花の咲いた大根も含めて収穫しました〓
震災から、ほとんど手つかずのままのジャガイモは、
例年より、小ぶりで収穫量も少なかったです。
でも味は大丈夫なはず^^;ジャガバターにして食したい
と思います!

2016年7月4日月曜日

田植え&泥ん子

すみれ組は、去年経験があるので田んぼに入るのは
平気でした。ただ、顔に泥を塗るのを拒む子は少々(^_^;)
れんげ組では、泥の感触に「気持ち悪い」と泣き出す子も
いました。何事も経験です!特に小さい頃の体験は、とても今後の
自身の価値観等に大きく影響します。
何事にも、体験して、興味をって楽しんでほしいですね^ ^
暑い田植え後、園に戻り、子ども達と汚れた服を脱いで洗濯。
皆で水浴びをして体を冷やすと、不思議と冷房がなくとも涼しいんです!
これが、本来の自然のあり方だなと感じました。
自然で遊び、汗をかき、水浴びをし、体温を調整する。
もっと、子ども達にもこういった経験をさせていきたいです。