2018年2月2日金曜日

ある日のつぼみ組

園庭で鬼と以上児クラスが豆まきで奮闘中、つぼみ組は園の駐車場芝生で
和やかに見つめていました(^ ^)
豆まきが落ち着いたのを見計らって、少し参加しました。
鬼に抱っこされる子も〓
まだ鬼が何だか分からない子達^^;
そこへ、G君のお姉ちゃん、年長児Sちゃんが自分が作った鬼の面(というよりヘルメット!?)
を被せていました。
このお面、膨らませた風船に新聞紙を何重にも貼り付けてコツコツ作った力作です。
つぼみ組は、今日も終始和やかな雰囲気で過ごしました(^ ^)

豆まき〓

今日は、明日の節分の日が土曜なので、一日前倒しで行いました。
子ども達にとっては、一年でこの日だけは、保育園に来たくないそうです(^_^;)
朝から皆どこかソワソワ^^;
「あそこにすでに隠れている、きっとこんなヤツが来るんだ」と子ども達の間で
噂が流れていました。
朝かの園庭遊びでも私から離れようとしない子達も・・・・。
「先生、ここならオニ登ってこれないよね」とツリーハウスに登って安全確認してくる
子達。
確かにそこは安全だけど、投げる豆を下のテーブルに置いたままにし、取りに降りた時に
鬼登場で、結局逃げ惑うという落ちに(^_^;)
以上児クラスは第二園庭で遊びながら「ここにオニ隠れてないかな」と園庭の至るところを
くまなくチェック。おもわず「そんな狭いところには隠れているないでしょ」とツッコミ。
子ども達の中ではどんなイメージ何でしょうか?
今回は、去年の反省を振り返り、鬼側もどう子ども達と接するか?
子ども達も何のために鬼が来るのかを深めました。
鬼=悪、恐い、一方的な存在ではなく、実は共存できる関係作りもコンセプトに
組み込んで行いました。
それゆえ、未満児クラスのたんぽぽ、もも組みも殆どなく子がおらず、逆に鬼に興味が
わく子が多いように感じました。
鬼が移動しても気になり後をついて行く子達もいました。
豆まき後、あるクラスの先生から「今年は、皆鬼を凄く観察してました」つまり恐怖ではなく興味、関係性が気づけそうだから、側によって、知りたいから観察する。
年に一回の行事ですが、しっかり振り返りをし、来年も新しい発見が生まれるような活動に
繋げて行きたいものです(^ ^)

2018年1月18日木曜日

どんどや�

飾り付けが終わるといよいよ点火です!
点火者は、本日誕生日のつくし組T君!!
一緒にマッチでつけた火を櫓に放ちました。
火が広がり、しばらくすると「パンッ!!」と竹が破裂する音が響きます。
破裂音がするたびに、皆「ドキッ!」と反応していました。
火が落ち着くと、皆の楽しみマシュマロ焼きと焼き芋をしました。
マシュマロはもも組よりしました。
もも組でも安全にできるように、焼けた炭を小分けして規模を小さくして焼きました。
また、つくし組の子達が熱さと煙に苦戦しながら焼いていると、すみれ組の子達が
代わりに焼いてあげていました。
こういった異年齢の中で、子ども達は大人が口を出さなくても、互いに助け合うことが
できることに改めて気づかされます。
それからこの環境です。火が広がり、煙が出ても住宅街でないので、思いっきり
子ども達に経験させてあげれる事。
危ないから、近所迷惑だから制限するということが皆無です。
午前中、子ども達はじっくりそれぞれの試して見たい事を体験していました。
とても良い時間を過ごすことができました(^ ^)

どんどや�

今日は園の畑で少し遅いどんど焼きをしました。
この日のために、おやじの会のお父さん方が竹を切ってきてくれました!
感謝です!
朝から、自宅から持ってきたしめ縄を付け、年初めに書いた書き初めも
セット完了。
毎年思うのですが、飾り付けから、正月用クリスマスツリーのようです^^;

藤棚に巨大な鳥!?

先日、第二園庭の藤棚で面白い遊びが。
ここはいつも、藤づるのブランコ遊びや、桜の木に登ったりしています。
が、「先生〜」と呼ぶ声がいつもと違った方向から聞こえてきました。
レンゲのRちゃん、藤棚の屋根部分まで登り、藤棚ヅルに囲まれ、まるで巨大な鳥の巣
に入っているようでした!
私もこんな遊び方があるのか!と感心しました。
子は、大人では思いつかない事をやってのけます。
この創造性に未来の才能を感じます。

2018年1月12日金曜日

書初め

少し遅めの書初めをしました。
担当は、カトレアで一位、二位の書道の腕前N先生!
書道と珠算はかなり上の段を持っています。
始めての毛筆に皆表情は真剣です。
皆で「戌」の字を書きました。

2018年1月11日木曜日

初雪冠雪

昨夜から降り始めた雪、熊本市内では珍しく積もりました(≧∇≦)
朝から子ども達もテンションUP↑
また、昨日の夕方から「明日は冷え込むから皆で氷作りの準備をしよう」
と容器に水を入れ仕込んでいました。こちらも期待を裏切らずにシッカリ
凍っていました。
手をかじかみながら、雪、氷で遊ぶ子ども達〓

2018年1月4日木曜日

明けまして、おめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本日より保育開始となります。
本年も、よろしくお願いします。
新年最初の日ということで、午前中は全員で近所の雨宮神社へ
初詣にいきました。
皆それぞれの願いを祈願しました(^ ^)
参拝後は、境内の隅にある土俵で異年齢の相撲大会が始まったり、
砂遊び、境内をホウキではわいている子も(^_^;)
帰り道では、いつも保育園に竹笛等の手作り玩具を下さる方のお宅前を通ると、
竹ポックリを頂きました!ありがとうございました!
今年も、いろんな方からの想いで素敵な体験ができる年となりそうです。
今年も、子どもを真ん中に置き軸とした保育を行っていきたいと思います。