2018年4月13日金曜日

春のアート

iPadから送信
夕方の園庭。
朝も遊んでいたもも組の子達が、水枯れしている花にジョーロで一生懸命
水やりをしました。
と、つくし組テラスに目をやると、保護者向けに何やら張り出してあります。
「お散歩で春を探しに行きました」散歩で採った草花を使っての作品。
さすがC先生!こういった子どもの興味や発想を活かした遊びを考えると
凄い才能を持っています。
しかも作品にはテーマがあり、持続性があるそうです(^ ^)
こういった体験は、子どもにとっても創造性を拡げます!
今後どのようにアートが進化していくか楽しみです!