2018年4月10日火曜日

最終日の学童

iPadから送信
本日で学童最終日!
皆で前日から話し合っていた活動は江津湖で釣りをすることでした。
H君、自宅から釣竿を持参、餌はやはりパンの耳を魚肉ソーセージ!
仕掛けを作り、投げあたりを待ちます。
待っている間、女の子達は楠へ木登り!
この一週間でRちゃんかなり木登りができるようになり、初めて一人で5メーター付近まで
登り、自力で降りてきました!
子どもは制限をかけない中では、自己を最大限に発揮できるのではないでしょうか?
たった一週間で変わる子は変わります!自分自身の能力に気づきます!
「やればできる」ということを。
そうこうしていると竿にあたりが!H君「僕が引き寄せる」と必死にリールを巻き
よせると「アッ!亀!」毎度お馴染みアカミミガメがソーセージに喰らい付いていました。
亀を釣り、満足げな男の子達は「先生!次はザリガニ捕まえよう!」と移動を始めました。
移動中、他の保育園がお散歩していると、男の子自慢したい嵯峨なのか、その子達の所へ
「見て!アカミミガメ採ったよ!」と自慢げに見せに行きます(^_^;)
「うわ〜スゲー!」と他園の子達が群がります(^_^;)
その後もドジョウを採ったり、ザリガニ採ったりすると、あちこちの園や遊びに来ている
子ども達に「どうだ!」と言わんばかりに見せていました^^;
今日は、最後の学童なので、昼も子ども達が「腹減ったからもう帰ろう」と言うまで
ずっと昼過ぎまで遊ばせていました。