2018年5月2日水曜日

ある日のすみれ組

5月1日
午前中、すみれ組は、前回植えた枝豆のお世話をしに畑に(^ ^)
草取りをしながら、飽きたらシロツメクサを摘んだり、木の枝を拾ってきて
チャンバラ、木登りと楽しんでいる中、S君、楽しそうな周りに見向きもせず
一人もくもくと草取りに没頭していました!
S君の意外な一面が見れました。
「S君、ずっと草取り頑張っているね」と褒めると、その日S君園内で私と会うたび
「先生!S頑張ってたよね!」と嬉しそうに聞いてきます。
こういった何気無い活動の中で、子は自己肯定感を育んで行くのではと感じました。